部活で活用するTシャツ

男性

統一感をだすために

部活でTシャツが必要となったときは、同じチームであるとこを周囲に認知させるために、デザインを統一させなければいけません。一番簡単な方法は無地の既製品を部活Tシャツにすることですが、それではどこに所属しているのか分からないでしょう。もしも、統一感をだして所属先もきちんと記載したいのなら、オリジナルで部活Tシャツを作成してくれる業者にお願いをしましょう。好きなカラーの無地Tシャツを選んで、そこに団体・学校のロゴや名前を印刷してもらうだけなので簡単に作成してもらえます。なお、発注する枚数やデザインによって費用は違いますが、安いプランなら1000円から2000円の範囲で作成することが可能です。品質がよい既製品を購入しても、そのくらいにはなるため決して高くはないでしょう。もちろん、お金をかければ素晴らしいデザインの部活Tシャツも作れるため、予算と相談することが大切です。もしも、できる限り安く作成してもらいたいなら、各業者が用意してくれている割引制度を活用しましょう。ただし、部活Tシャツの場合は100枚単位での購入はないでしょうから、大量発注の値引きではなく、それ以外の割引制度の活用をおすすめします。学生のみ利用ができる『学割』や、納期に余裕を持たせることで利用ができる『早期割』など、色々な制度があるため対応する業者を探してみましょう。それらを工夫して活用すれば、予算内で統一感のある部活Tシャツを作ってもらえます。

Copyright© 2017 まとめて買うのが断然お得!部活Tシャツのアレコレ All Rights Reserved.